電解水ショップ

WpPostポスト表示 |アルカリ電解水・微酸性電解水の専門店「電解水ショップ」

● お支払い方法:クレジットカード/代金引換/銀行振込● 配送料:《全国一律料金》500円(北海道、沖縄、離島除く)

フリーダイヤル:0120-002-581電話注文受付9:00〜17:30(土日祝・年末年始休)

  • MYページ
  • ログアウト
  • カゴの中をみる

微酸性電解水について

2015/11/18(水)

当社の微酸性電解水(除菌に・この水)は、水に希塩酸を添加した水溶液を特殊な製法で電気分解することによってpH5~6.5、有効塩素濃度10~50ppmに調整した除菌・消臭効果の高い水です。

「除菌に・この水」の商品紹介はこちら

微酸性電解水の除菌作用

微酸性電解水の除菌力の主体は、水を電気分解することによって発生したHOCl(次亜塩素酸)という成分です。

このHOClは、細菌の細胞壁に侵入し、タンパク質やDNAを破壊する作用があります。細菌はひとつの細胞で成り立っているので、細胞壁に侵入されるだけで損傷され、タンパク質の破壊によってエネルギーを得られなくなり、DNAが破壊されると子孫を残すことができなくなります。

微酸性電解水のHOClによる除菌モデル図

除菌といえば、エタノール等の成分が入ったアルコール系の除菌剤が一般的に多く使われています。しかし、アルコールは菌のタンパク質を一時的に変性させることができますがDNAまでは破壊できません。そのため一時的には除菌できても時間が経てば菌が復活し増殖することになります。また、アルコール系はニオイもきつく手荒れの原因にもなります。

微酸性電解水によって一度破壊された菌のDNAは復活することはなく、外部から新たな菌の付着がない限り、増殖することはありません。また、ニオイも少なく(わずかに塩素臭がありますが)、微酸性なので肌にも優しい水です。

微酸性が良い理由

では、どうして微酸性が良いのでしょうか?

人の肌に近いpHだから肌に優しいというだけでなく深い理由があります。

それは除菌力の主体であるHOClがpH5~6.5の微酸性域において最も安定して存在できるからです。

pH変化におけるHOCl存在比率のグラフ

HOClはpHが低くなるとCl2(塩素ガス)になります。同じ電解水である強酸性電解水も除菌効果の高い水ですが、Cl2が空気中にどんどん放出されるため塩素臭が強く、数日で除菌効果がなくなります。したがって、電解水生成機を導入し生成直後の水を使用する必要があります。また、強い酸性なので金属を腐食させる原因になります。

逆にpHが高くなると除菌効果の低いOCl(次亜塩素酸イオン)に変わってしまいます。一般的に殺菌消毒に良く使われる次亜塩素酸ナトリウム溶液は、pHが高いのでHOClの存在が低くOClが主成分です。したがって、高濃度で使用しなければ効果がありませんが、十分なすすぎが必要、塩素臭が強い、有害物質(クロロホルム)を発生させるなど、取扱いには注意が必要です。

その点、微酸性電解水pH5~6.5の範囲ではHOClの存在が高く、安定した除菌効果を長時間維持することができます。また、塩素濃度が低くCl2も発生しないので塩素臭は少なく、有害物質の発生もありません。臭いの元である菌を効率的に除去できるので高い消臭効果があり、水道水と同じ感覚で色々な物や場所、食品にも安全に使用することができる水です。

他の消毒剤と微酸性電解水のちがい

微酸性電解水は、アルコール系や次亜塩素酸ナトリウム(次亜ソー)系の除菌・消毒剤よりも幅広い菌やウィルスに効果があります。

微酸性電解水は他薬品より効果範囲が広い図

上の図では、下に行くほど耐性が強い細菌・ウィルスです。

一般的なアルコール系消毒剤は、細菌のタンパク質を変性させることによって消毒しますが、ウィルスや芽胞菌を破壊するほどの力はありません。

また、キッチンハ○ターや漂白剤などの次亜ソー系消毒剤は、細胞壁に侵入する力が弱く、芽胞菌のような耐性の強い菌には効果がありません。

微酸性電解水はHOClの力によって、ほとんど全ての細菌や芽胞菌を破壊し、ウィルスを不活化させる力を持った水です。

殺菌効果試験結果

一般財団法人 日本食品分析センターにて、大腸菌・サルモネラ菌・黄色ブドウ球菌に対する微酸性電解水の殺菌効果試験を実施しました。(2014.6.26)

微酸性電解水の殺菌効果試験報告書表紙

大腸菌

人間や動物の糞便の中に多く存在し、トイレや下着・ペット用品等に付いていることが多い菌です。通常は人体への影響は少ないのですが、中にはO-157のように強い病原性を持った種類もあり、恐ろしい食中毒を引き起こします。

大腸菌の除菌効果試験結果の写真
噴霧後、除菌に・この水噴霧15秒後

サルモネラ菌

生の肉や魚の中に多く存在するので、まな板や包丁に残りやすい菌です。また賞味期限が過ぎたものや加熱不足のものを食して人体に入る可能性もあります。病原性があり、激しい腹痛と下痢の症状が現れます。

サルモネラ菌の除菌効果試験結果の写真
噴霧後、除菌に・この水噴霧15秒後

黄色ブドウ球菌

人間や動物の消化器官や皮膚表面にも存在する耐性の強い菌です。傷口から侵入して皮膚を化膿させたり、一定以上の量が人体に入ると嘔吐や腹痛の症状が現れます。ドアノブや手すりなど、人がよく触るものに付いていることも多い菌です。

黄色ブドウ球菌の除菌効果試験結果の写真
噴霧後、除菌に・この水噴霧15秒後

上記3種類の菌の試験結果から、当社の微酸性電解水(除菌に・この水)は15秒で菌を99.9%除去できる水であることを確認しました。

「除菌に・この水」の使い方はこちら

「電解水とは」一覧

電解水について

アルカリ電解水について

微酸性電解水について<閲覧中>

このページのTOPへ

運営会社

店名:電解水ショップ
会社名:株式会社K&K
所在地:〒550-0025 大阪府大阪市西区九条南3-6-29
電話番号:0120-002-581
FAX番号:0120-002-547
メールアドレス:info@k-k131.co.jp
営業時間:9:00〜17:30(土日祝・年末年始休)
取扱商品:アルカリ電解水 微酸性電解水

プライバシーポリシー

会員様のご住所、氏名、年齢、性別、連絡先等に関する個人情報は発送業務及びお得情報のお知らせを含むお客様へのご連絡以外には利用いたしません。また、情報漏洩防止のために細心の注意を払って取り扱いをいたします。

配送料金

一律600円(北海道、沖縄県は1,200円)となります。
※5,000円以上お買い上げで送料無料(北海道、沖縄県は600円)となります。

お支払方法

●クレジットカード:

VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、DinersClub
●銀行振込:三菱東京UFJ銀行
●代金引換:手数料全国一律料金:324円

配送業者

配送業者

●エコ配
●日本郵便(ゆうパック)

返品・交換について

お客様のご都合による返品の場合は、商品到着後8日以内に限り、未使用・未開封のみご返品を承ります。お電話またはメールにてご連絡お願い致します。送料・ご返金の振込手数料はお客様負担となりますのでご了承下さい。
また、万が一お届け商品が不良品の場合はお取り替え致しますので、お手数ですが事前にお電話またはメールにてご連絡お願いします。
ご不明な点がございましたら、下記宛にお気軽にご連絡ください。

株式会社K&K

●電解水ショップ:お客様相談室

株式会社K&K Copyright © 2013-2017 denkaisui-shop All rights reserved.